ほたるの杜岐阜県庁南では、夜間に3回の定時巡視を行っています。

21:00の消灯の後、①23:00、②2:00、③4:00の3回、利用者に変わりがないか見て回っています。

場合によっては、頻尿の方のトイレ誘導。トイレ介助。

ご自身で寝返りがうてない方の体位交換。オムツの交換。

時には寝返りをしてベッドから落ちそうになっている方を戻すこともあります。

夜間にナースコールがなることもあります。すぐに駆け付けて、対応をします。

聞きなれない物音が聞こえたときも、異変がないか確認します。利用者の方が転倒している可能性もあるからです。

そして、早い方は5:00頃から起床されます。血圧を測り、検温をし、活動を始める方もいらっしゃいます。そのころから、スタッフは朝ごはんの準備に取り掛かります。

夜間巡視は、安心して過ごしていただけるよう大切なお仕事のひとつです。