前回の夢への一歩の記事に引き続きまして、利用者Aさんこと伊藤龍一さんの夢に向かっての軌跡を紹介します。

以前新聞社に取材を受けていましたが、ついに新聞に掲載されましたのでご紹介します。

 

記事の写真の笑顔がとても素敵で印象的です。

施設での伊藤さんも、写真と同じようによく笑っています。

 

夢に向かって歩むためにも、基盤となる生活のサポートが大切だなと改めて感じています。